お勧めスポット:東京都あきる野市

画像
場所
最寄駅
駅から
ブログページ1
ブログページ2
ブログページ3
ガイド
東京裏山ベース五日市線
武蔵五日市
105m東京裏山ベース「東京裏山ベース」をつくります 外遊び系アクティビティと秋川渓谷観光・地域交流の拠点となるシェアスペース。 自転車、トレイルランニング、各種イベントの情報の収集と発信。 カフェ、シャワー、ボディケアも。
羽村市チューリップ公園青梅線
羽村
1199m 毎年4月に羽村市で行われるチューリップまつりの会場となる。畑に36万球のチューリップが植えられており、まつりの期間中は隣接する公園等で屋台も出店する。
滝山城址公園中央線
八王子
5415m滝山城址多摩サイ睦橋から滝山城址公園へ!(前編)非常に間違ったルートで滝山城址公園に向かう不思議な体験北条氏照が八王子城に移るまで居城していた滝山城の城跡に造られた都立公園。規模の大きさや保存状態の良さでは日本でも有数の城跡として知られ、国の史跡に指定されている。多摩川を挟んで対岸の昭島市を一望できる眺望ポイントもある。
石川酒造五日市線
拝島
1015m多摩サイから石川酒造へ 駒沢公園〜多摩サイ〜羽村阿蘇神社往復94キロ: 自転車で、やせたい ... 多摩自慢でお馴染みの福生の酒蔵。その敷地内は一部公開されていて、いつでも見物できる。蕎麦処「雑蔵」 、ビアレストラン「福生のビール小屋」といったレストランもある。予約すれば酒蔵の中やビール工房の中も見学出来るらしい。
羽村市郷土博物館青梅線
羽村
1218m 玉川上水に関して、その構築から現在にいたるまでの資料が豊富。野外には、羽村市周辺の貴重な建物が移設されて見ることが出来る。なお、ここに掲載されている写真は、許可を得て撮影したものです。
阿蘇神社青梅線
羽村
1381m雨の阿蘇神社などオトウサンは独り立ちするのです。多摩サイ阿蘇神社お守りゲットライド2017/01/03 2017年初ライドは阿蘇神社へ創建は601年、933年に平将門が造園したという歴史のある神社。自転車乗り的には多摩サイの上流の終点(起点)として知られる。
羽村堰下公園青梅線
羽村
762m 多摩サイの起点(終点)とされている公園。多摩サイの休憩所として自転車乗りが絶えない。玉川から分岐して玉川上水の起点でもある。玉川上水を築いた玉川兄弟の銅像がある。
瀬音の湯五日市線
武蔵五日市
3701m今熊神社、瀬音の湯(2012/9/17): 自転車向くまま気の向くまま秋川紅葉見物その2:秋川渓谷(瀬音の湯付近) あきる野市の第三セクターが運営している温泉施設。秋川渓谷への遊歩道にも繋がっている。休日は駐車場待ちの車が並ぶ人気スポット。
秋川渓谷(瀬音の湯付近)五日市線
武蔵五日市
3539m秋川紅葉見物その2:秋川渓谷(瀬音の湯付近) 秋川で紅葉見物スポットとされている内のひとつ。檜原街道から石船橋を渡って瀬音の湯まで遊歩道がある。
秋川渓谷(小和田橋付近)五日市線
武蔵五日市
1080m秋川紅葉見物その1:秋川渓谷(小和田橋付近) 秋川で紅葉見物スポットとされている内のひとつ。小和田橋から上流の佳月橋あたりのエリア。
滝山街道から二ツ塚峠青梅線
青梅
3012m青梅 大仁田川沿いの道: Low Gearで行こう青梅の街中の裏の激坂 万場坂通り滝山街道から二ツ塚峠へ:街中にある林道風の道街中近くにありながら、林道の雰囲気を感じるのどかな道です。滝山街道からは登りですが、激坂では無いです。
万場坂通り青梅線
小作
2441m青梅の街中の裏の激坂 万場坂通り 吉野街道青梅市長淵1丁目付近から、滝山街道=二ツ塚峠を結ぶ道につながる林道風な道
旧萬地トンネル五日市
秋川
3172m滝山街道から二ツ塚峠へ:街中にある林道風の道旧萬地トンネルから小作取水堰へ 滝山街道、あきる野と羽村の間。新萬地トンネルの横。自転車、歩行者専用の旧道にある。
小峰公園五日市線
武蔵五日市
1287m心霊スポット 小峰峠 旧道 武蔵五日市駅から秋川街道で八王子側に向かってすぐ。新小峰トンネルの手前。
秋川サイクリングロード五日市線
武蔵引田
968m台風12号の中、多摩川、浅川、秋川の状況金剛の滝 行きつけず 睦橋から引田まで、秋川沿いを走れます。一部未舗装。多摩サイからだと、睦橋を右岸に渡って一つ目の信号を左折。突き当たりから入れます。